彦摩呂、20キロ減もまだ115kg!健康状態は大丈夫?大腸ポリープ手術経験も。

「味の宝石箱や~」

でおなじみのグルメレポータの彦摩呂さん。

昔は痩せていてイケメンだったといわれていますが、グルメレポーターがゆえにその体重はどんどん増えていき、135㎏にまでなっていました。

彦摩呂さんは慎重は172cmなので、BMIは45.7。BMI=25以上が肥満ですから、彦摩呂さんは重度の肥満状態だったようです。

しかし、最近ダイエットに成功したらしく、20キロ減に成功したとのこと。

ただし20キロ減とはいえど115kg。BMIは38.9。深刻な肥満であることには変わりはありません。

はたして彦摩呂さんの健康状態は大丈夫なのでしょうか。

スポンサーリンク

彦摩呂さん、20キロ減に関するニュース

 

View this post on Instagram

 

彦摩呂さん(@hikomaro.mgr)がシェアした投稿

彦摩呂さんが20キロ減に成功したことについて、yahoo newsでは以下のように報じられています。

彦摩呂さんは、寿司の開発コンテストのイベントに出席していて、その際に20キロ減に成功したと言っていたようです。

9カ国から集まったファイナリストの商品に舌鼓を打ち、「スシイズ、ジュエリーボックス(宝石箱)や~!」と得意のフレーズを英語バージョンで披露した彦摩呂は、イベント後、体重が135キロから115キロに減量したことを明かした。ピコ太郎から「こう見えて痩せたんですって」と指摘されると、ゆるくなったズボンをアピールし「100キロの国境を越えたい」と笑顔を見せた。

引用 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180905-00321266-nksports-ent

135キロから115キロに減れば、割と見た目にも分かるようになってくるとは思いますが、実際まだまだ肥満です。

彦摩呂さんは100キロを切ることを目標にしているようですが、身長172cmでの適正体重は65kg。

健康体と言える状態までの道のりはまだまだ長いようです。

仕事柄食べないわけにはいかないのでより大変ですね。


スポンサーリンク

彦摩呂さんの健康状態は大丈夫?大腸ポリープ手術歴も

 

View this post on Instagram

 

彦摩呂さん(@hikomaro.mgr)がシェアした投稿

彦摩呂さんは、30代のころすでに太っており、その状態で芸能人の健康診断を行い、芸能人の余命を発表するというバラエティ番組に出場しました。

その際に、彦摩呂さんは大腸にポリープが見つかったそうです。

その大きさも尋常ではなく、数も7個、放置するとがんになるタイプで、「余命4年」と発表されました。

しかし、その余命は、あくまでもポリープを放置し、生活習慣を改めない場合の話なので、「すでに末期状態」という意味合いではありません。

彦摩呂さんはすぐにポリープの摘出手術を受け、幸いすべて良性の、「取ったら終わり」のタイプでしたが、その番組に出ていなければ、ポリープが良性のうちに発見できず、今の元気な姿は見られなかったかもしれません。

その後も、極端な肥満であるにもかかわらず、健康状態は肥満でない人よりも良好な状態が続いているようです。

しかし、今は病気1つ無くても、肥満という状態は確実に体に大きな負担をかけています。

再び病気になられる前に、適正体重に近いところまで持っていけるといいですね。

まとめ

 

View this post on Instagram

 

彦摩呂さん(@hikomaro.mgr)がシェアした投稿

「彦摩呂、20キロ減もまだ115kg!健康状態は大丈夫?大腸ポリープ手術経験も。」という内容で記事を書いてみました。

  • 彦摩呂さんは、もともと135キロの体重を、20キロ減に成功し、115キロになったと公表
  • 115キロでも肥満であることは変わらず、敵瀬々井体重は65㎏でまだまだ道は長い
  • 彦摩呂さんは、30代のころに大腸ポリープの手術を受けているが、今の健康状態は至って良好
  • 健康状態は良くても肥満は確実に体に負担をかけるので、さらなる原料が望まれる

彦摩呂さんのグルメレポーターとしての活躍も期待したいですが、くれぐれも健康第一でいてほしいですね。

いつまでも彦摩呂さんの元気な姿をテレビで見られることを期待したいと思います。

スポンサーリンク スポンサーリンク