羽生ゆずれないが週刊誌に反論!問題は国民の関心の方向性か?

フィギュアスケートの羽生弓弦選手のモノマネでブレイク中のお笑い芸人、羽生ゆずれないさんが、小塚崇彦さんとともに女性を連れ込んだとして週刊誌に報道される予定ですが、羽生譲れないさんは事実無根だと反論しています。

その週刊誌とはかの有名な週刊文春。

週刊文春は、最近は国会議員や芸能人の浮気やスキャンダルの話が大好きで、その報道によって政治家生活、芸能生活を絶たれた著名人も多くいますが、その「文春砲」の矛先が今度は羽生ゆずれないさんに向いているようです。

その内容に事実と異なるものがあるとして、羽生ゆずれないさんは反論しています。

本ページでは、羽生ゆずれないさんのニュースのネットの反応や、こういったニュースが度々週刊誌に取り上げられることの何が問題なのかを考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

羽生ゆずれないさんの反論のニュースについて

羽生ゆずれないさんが、週刊文春に反論したニュースについて、yahoo news では以下のように報道されています。

同誌では、小塚さんとゆずれないさんが女性2人をホテルに連れ込んだという内容の記事を掲載。12月3日には、小塚さんと妻で元フジテレビアナウンサーの大島由香里さんとの別居が話題になっており、その続報として既婚者である小塚さんの女性関係を狙ったスクープだったようです。

 ゆずれないさんによると、当日は小塚さんがゲスト出演した日本初のアイスダウンヒル国際大会が開催されており、その打ち上げに「関係者の方に羽生ゆずれないを紹介していただけるということで」と友人である小塚さんのツテで参加。小塚さんが立ち上げるという「チーム小塚」への参加を打診され、詳しい話を聞くために関係者代表が宿泊するオフィシャルホテルに小塚さん、関係者の男性1人、女性2人と向かったそうですが、「1時間程度お話をし、その後帰路につきました。記事に書かれているような女性との関係など事実無根」と記事内容については強く否定しています。

引用 yahoo news https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181213-00000066-it_nlab-ent

また、羽生ゆずれないさんの実際の反論ツイートは以下の通りです。ふ

何が面白いのか分かりませんが、週刊誌もこんな記事ばかり追いかけていることに違和感を感じますね。

週刊誌はそういう記事が売れるから、そういう記事を書くのでしょう。

とすれば、そんな話にばかり食いつく国民に問題があるようにも思えます。


スポンサーリンク

羽生ゆずれないさんの反論のニュースについてのネット上の意見は?

羽生ゆずれないさんが週刊文春に内容が異なっていると反論したニュースについて、ネットではどんな声があるのでしょうか。

ネタ元である羽生弓弦選手は、言うまでもなく全世界的にファンが多く、大人気です。

これがたとえ週刊誌によるデマだったとしても、羽生ゆずれないさんのスキャンダルが週刊誌で報道されることで、羽生弓弦選手のイメージまで悪くなる可能性はあります。

このことを理由に、羽生ゆずれないさんに「芸名を変えろ」といった怒りの声も聴かれますが、その怒りは的外れでしょう。

事実無根の記事を書いた週刊誌や、そういうニュースに興味を持つ国民に対して文句を言ってもらいたいものです。

問題は国民の関心の方向性か?

週刊誌では、たびたび浮気やスキャンダルの放送がなされて、対象となった著名人は致命的なダメージを受けています。

しかし、そういった問題は本当に国民が知らなければならない情報でしょうか。

こういった内容の話は、個人の問題であり。第3者がこの人けしからん、と喝を入れるものでもないと思います。

そういったところに特に興味を持つ必要はないと思います。

だれも興味を持たなくなれば週刊誌もそんな記事は載せないでしょう。

それよりももっと目を向けるべき問題がたくさんあります。

沖縄に米軍基地の70%以上が集中している

もうすぐ水道水が飲めなくなるかもしれ舞

外国人が奴隷のように使われ、それが日本人にも波及するかもしれない

そういった問題を、週刊誌もメディアも取り扱い、国民の皆様にも関心を持ってのらいたいものです。

スポンサーリンク スポンサーリンク