働き方の時代変化を反映した新感覚ドラマ「ヒモメン」に注目

当ページは、今月放送予定のドラマヒモメンについて書いており、一部内容のネタバレがありますのでご注意ください。

4-6月にクールで、土曜日23:15から放送されていたおっさんズラブは大好評でしたが、その次の新ドラマにも注目が集まっています。

7-9月に、土曜日深夜朝日放送枠のドラマは、川口春奈さんと、窪田正孝さん主演の社会はラブコメディー、「ヒモメン」です。

【公式】ヒモメン👫テレビ朝日公式アカウントさん(@himotvasahi)がシェアした投稿看護師としてバリバリ働く春日ゆり子(川口春奈さん)に、「ヒモ」としてぶら下がり、まったく働く気のない彼氏の碑文谷翔(窪田正孝さん)との同棲生活を、ゆり子の看護師仲間との交流も交えながら描かれるドラマです。

働かない翔を、なんとかしてゆり子は更生して働かせようとしますが、結局は甘やかしてしまい作戦が失敗する、というストーリーが描かれていきます。

果たして最終的に翔は働くのでしょうか。

関連記事はこちら

スポンサーリンク

放送日はいつからいつまで?

気になる放送日はいつから何時まででしょうか。

7-9月の3か月クールですが、第1話は7月28日土曜日、夜の23時15分からスタートです。

いつまでかという情報はありませんでしたが、4-6月のおっさんずラブ、1-3月の「明日の君がもっと好き」ともに、全7話で放送されていたので、ヒモメンもそれくらいかと思います。

毎週放送で、第7話までとすると最終回は9月8日の計算になります。

2018年7月28日~9月8日までの放送の可能性が一番高いですね。


スポンサーリンク

漫画の原作によるストーリーのネタバレは?

放送予定のドラマ「ヒモメン」は、鴻池剛さんの漫画、「ヒモメン~ヒモ更生プログラム」という原作があります。

原作をもとに、、第1話での内容のネタバレを少し紹介します。

ある日、ゆり子が、看護師の仕事から帰宅し、今から彼氏の翔の家に行こうかなと思った矢先、翔のほうからゆり子宅を訪ねてきます。

いつもと違い、大好きな彼氏が自分から訪ねてきてくれたことに大喜びするゆり子でしたが、ドアを開けてみると、巨大なリュックを抱えた翔の姿が・・

「バイト辞めただけで親に勘当された、だから住まわせて」

全く悪びれることもなくゆり子の家に転がり込んできたところから二人の同棲生活が始まります。

働く気もない上にゲームの課金や賭け事などで、ゆり子のお金を浪費しまくる翔。

なんとか更生しないと自分も翔も共倒れになる、と心配したゆり子は、何とかして彼氏の翔を更生し、職に就かせようと、様々な作戦を試し始めます。

しかし、結局は大好きな翔のちょっとしたやさしさにキュンとしてしまい、甘やかして許してしまい、作戦は失敗します。

おそらく最初の4~5話くらいは、作戦を試みる→失敗するオチという繰り返しになると予想します。

終盤にかけて、翔の心にもちょっとだけ変化が訪れ、働く意欲もわいてくるのかもしれません。

原作がまだ1巻のみで、更生された様子もないので、どういう結末になるのかは作者のみが知るということですね。

ダメ男なのにイライラさせない翔のキャラクターが不思議

原作を少しかじってみて感じたのが、翔というキャラクターの不思議な魅力ですね。

普通は、仕事もしないようなダメ男を物語で描く場合、読者や視聴者にとって、イラっとさせるような存在にすると思います。

でも、働かず、彼女のヒモになろうとする最低男であるにも関わらず、全然イラっとしない、むしろ笑いがこみあげてくるという、不思議なキャラクターだと感じます。

その不思議な魅力に、ヒロインのゆり子もキュンキュンしてしまい、なかなか厳しく更生できない様子が、コミカルに描かれていくんですね。

「女性が活躍する社会」の裏の部分が描かれている?

女性の社会進出が進んでいるのはいいことですね。

しかし、それは必ずしも喜ばしいことが発端とは言い切れず、片働きでは生活が厳しい時代になってきたことも影響していると考えられます。

今の政治は、潤っている人をより潤わせることに力を入れていますが、俗に庶民と呼ばれるほとんどの人たちにとってはより生活が厳しい状況になってきていると言えます。

昔は、「男性が働く」という固定概念があったのは悪いことですが、一家の大黒柱1人が働いていれば、一軒家をたてて家族4~5人は養えたのが標準でした。

アニメの「クレヨンしんちゃん」の家庭を見てみると、父親の野原ひろしは、どちらかというと甲斐性なしのように描かれています。

クレヨンしんちゃんの放送が始まった1992年当初では、そのステータスでも甲斐性なしと言われうる時代だったのでしょうが、今はどうでしょうか。

一軒家があって家族4人を一人で養う、今の時代だとかなり高いステータスでないと無理ですね。

ほとんどの家庭で、男女ともに働かざるを得ない時代、そのなかには、当然かなりやりての女性も出てくるでしょうから、そんな女性にぶら下がりたがる男性も、これから増えてくるのではないでしょうか。

このドラマヒモメンは。軽快なコメディでありながら、今、もしくは少し未来社会をリアルに描いているようにも思えます。

放送に注目していきたいですね。

スポンサーリンク スポンサーリンク