参議院選挙2019投票するな!政治に関心を持つな!自民公明圧勝で勇ましく美しい国日本を取り戻せ!

参議院選挙2019の投票日が近づいてきています。

世論調査では、序盤、中盤情勢ともに全国的に自民公明の与党が優勢で、改選議席の過半数を、越えることが確実視され、維新などを含めた憲法改正に積極的な勢力で、2/3に到達する可能性も出てきました。

立憲民主党や共産党などの野党共闘は、今回も空回りしているようです。

いよいよ憲法改正が現実味を帯びてきました。

日本に必要なものは政権の安定であることは間違いありません!

そのためにも、当ページでは、グーグル様から怒られることを覚悟して、特に若い世代に対し、

選挙なんか行くな!

政治に関心を持つな!

よく知りもしないくせに政治を語るな!

ということを伝えていこうと思います。

スポンサーリンク

日本に必要な物は政権の安定!

選挙に投票なんかするな!

政治に関心を持つな!

という、最大の理由は、今の日本にとって政権の安定は不可欠だからです。

我が国は、「先の大戦の反省」を口実に、GHQに押し付けられた憲法のもと、教育の場にて子供達に、反日自虐史観を植え付けて行きました。

その結果どうなったでしょうか。

反日自虐史観教育は、自分自身や愛する人、家族といった小ちゃなものばかり大事に考えるようになり、もっと大きなもの、即ち国家を守るために体を張ろう、という精神の欠如した、まさに「不良品」を、大量生産してしまいました。

戦前の日本人は、国家も守るため、我が身を犠牲にしても勇ましく戦いました。

その精神は、戦後教育の中で完全に打ち消されて行きました。

国家のために体を張って戦う、とても美しいことです。

今、安倍政権一強になって、反日教育が生み出した不良品を改修し、勇ましく美しい国日本を取り戻す道筋がようやく見えてきました。

今度の参議院選挙2019で、自公が大勝利を収め、政権の安定がより強固なものになれば、かつてのような日本に大きく近づくことは間違いありません。

だから、中途半端に政治に関心を持ち、政治のことをよく知りもしないくせに、「平和を守れー」とか、「個人の権利がー」などと叫ぶ連中は明らかに日本にとって邪魔な存在になってきます。

そんな人たちが極端に増えることになれば、政権の安定が崩れ、著しく国益を損ないかねません。

どうか、出来るだけ多くの人が、政治に興味を持たず、投票率が低くなることにより、組織票ガチガチの自民公明に圧勝してほしい、そう強く思っています。

有権者は、芸能人の結婚、熱愛、出産、不倫、離婚、と言ったようなニュースにだけ、面白がって耳を傾けていれば良いのです。


スポンサーリンク

年金返せデモの主張は虫が良すぎる!

年金問題が、参議院選挙の大きな争点となっているようです。

野党やその支持者たちは「一度老後は2000万貯めなければいけないと認めた後、慌てて隠している」と主張しています。

しかし、ライブドアの堀江貴文さんが、年金返せデモに参加している人たちを「税金ドロボー」と言った上で、鋭く主張しています。

「デモに参加している人の多くは、税金を払っている額より、還元されている額の方が多い」

まさにその通りです。

もちろん直接所得の低い人たちにお金が還元されているわけではありません。

しかし、多くの中間層以下の人たちは、納めた税金よりも多く、税金の恩恵を受けています。

医療費は3割負担で良く、公立の大学であれば授業料も安いです。

そして、普段何気なくお金を払わず人利用している道路や図書館など、多くの公共施設は税金によって運営されています。

反安倍団体がデモ行進している道でさえ、税金によって作られたものです。

では、より多く税金を払っているのは誰か。

それは堀江貴文さんが経営する会社のような大企業、株などで大成功を収めている人たちです。

野党は、大企業や高額所得者にも平等に税負担を、などと言っていますが、既に現制度のもと、中間層以下の人が優遇されていることはまちがいありません。

大体野党やその支持者たちは税率で語りたがりますが、実際に収めている金額で見てください。

確実に多く収めているのは、大企業や株で儲けている人たちなのです。

消費税ですら、高額なものを沢山購入している高額所得者の方が多く納めています。

そして、そう言った人たちのおかげで、中間層以下の人たちは、公共の施設を無料や格安で利用できているのです。

高額所得者以外の人は、経済面で国家に貢献することはできません。

経済面でできないのであれば、せめて国家防衛のために体を張るべきと思いませんか。

臆病にも国防から逃げまくり、大して税金も納めず、老後はのうのうと年金で生活させろ、

そんな虫のいい話はありません。

中間層以下の人たちは、高額所得者の方々に、感謝こそすれ、金持ちから税金を取れ、などと叫ぶのは言語道断、愚か者の所業との誹りは免れません。

左翼の皆さん、恥を知りなさい!

まとめ

「参議院選挙2019投票するな!政治に関心を持つな!自民公明圧勝で勇ましく美しい国日本を取り戻せ!」

と題して、参議院選挙2019で、自民公明の安定した政治を願って記事を書いてみました。

  • 参議院選挙2019は自民公明与党が圧勝の見通し
  • 今の日本に必要なのは政治の安定
  • 特に若者は政治に興味を持たず、選挙に投票に行かないことが望ましい
  • 公共施設を使用させていただいている高額所得者に感謝せよ
  • 高額納税という形で国家に貢献できないのならせめて国防のために体を張れ!

(終)

P.Sこの記事を読んで、危機感を感じた人、是非投票所へ足を運んでください。

実は民主党政権になった選挙と、自民党が大勝した選挙で、全有権者に占める自民党に投票した人の割合はほぼ同じです。

違うのは投票率。

投票率が大きく上がれば、自民党を負けさせることも不可能ではないでしょう。

スポンサーリンク スポンサーリンク