10万円給付金詐欺横行!注意点は?100%の被害防止方法を紹介!

新型コロナウイルス(covid-19)が、我が国でも爆発的に感染が広がっています。

感染の広がりを受けて、自粛などで経済的に苦しい人々を助けようと、すべての国民への10万円の一律給付か行われる見通しとなりました。

はじめは、ごく一部の限られた世帯にのみ30万、手続きも難解な案が示され、ほとんどの人はマスク2枚の配布のみ、と言った状態でしたが、

これに対して様々人たちが声を上げたおかげで、10万円の一律給付を勝ち取りました。

政府に対して声を上げた野党の皆様や、多くの国内の人々に感謝です。

一方、この10万円一律給付に便乗した詐欺が横行し始めています。

経済的な苦しさにつけ込んで人を騙して大金を得ようとする手口は許されず、はらわたが煮えくり変える思いです。

当ページでは、そんな詐欺被害を確実に防ぐ方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

10万円一律給付金詐欺の手口や気をつけるべき点は?

まず、一律給付金詐欺の手口や、どう言ったものが怪しいのか調べてみました。既に被害が出ている案件について、毎日新聞では以下のように報道されています。

「コロナ」という言葉や、マスクや消毒液の販売名目といった事例を集計した。給付金を巡っては「口座に振り込むので通帳とキャッシュカードを用意して」と電話し、高齢者らの自宅を訪ねてカードを詐取したりする事例が8件起きていた。最大で約120万円が引き出された。

引用 https://mainichi.jp/articles/20200501/ddq/041/040/006000c

お年寄りの家に押しかけ、カードなどの情報を盗む手口や、被害には合っていないものの怪しい電話が来た、SNSで怪しい案内が来た、と言った話も聞きます。

給付金に関しては、国や市町村は振り込む立場です。皆さんも正当なところにお金を振り込むことを考えてください。

相手の暗証番号や通帳、銀行印などは全く要りません。

銀行名支店名口座番号だけわかっていれば振り込めます。

それ以外のところを詳しく聞いてきたり、なにかを預けてと言ってくるのは明らかに怪しいでしょう。

そもそも国はハガキがオンライン、役所の窓口での申請、と言っていますので、それ以外の方法の案内に聞く耳は持たない方が良いでしょう。


スポンサーリンク

100%の被害防止策は?

コロナの感染と同じで、「自分は若いから大丈夫」などということはありません。

今明らかになっている手口はメディアなどでも取り上げられるので、同じ手には引っかかる人は少ないでしょうが、

詐欺師は犯罪のプロですから、同じ手法が周知されてきたらまた別の巧妙な手口を考えるでしょう。

ひょっとしたら政府からのハガキと全く見分けがつかないような葉書を投函してくるかもしれません。

そうなったらどうやって被害に合わなくすれば良いか?

それは、騙されないように気をつけるのも勿論ですが、騙されても大丈夫なようにしておくことです。

詐欺師に暗証番号を盗まれても、被害を最小限に抑えていきましょう。

その為には、入金口座を、

入金がゼロ、または相当少ない口座に指定することです。

詐欺師に騙された場合、最悪銀行の残高がすべて抜かれます。

ただ、抜くものがなければどんな巧妙な手口の詐欺師も抜くことはできません。

そんな口座ないよ、口座は1つしかないもん、という方は、

今のうちに口座を作っておく

ということ。

しかし、外出自粛中の今、銀行に行くことも控えたいと思われる方も多いです。

そこでオススメなのが楽天銀行です。

楽天銀行は完全にオンラインで登録できます。

本人確認などは写真を送ることで行えます。

スマホ1つで入出金もできるのでとても便利。

条件によっては、振込手数料や入出金手数料が無料になるようなキャンペーンがあったり、金利が高かったりと、

普通の銀行よりもお得な点も多いです。

登録後2、3週間で使えます。

入金用に楽天銀行を用意して、使い勝手が良ければその後も継続して使うと良いでしょう。

https://www.rakuten-bank.co.jp/account/

上記サイトにて、楽天銀行への登録ができます。

登録方法も詳しく書いてあります。

まとめ

「10万円給付金詐欺横行!注意点は?100%の被害防止方法を紹介!」と題して、給付金詐欺対策方法や、被害を確実に防ぐ方法を紹介しました。新型コロナウイルス感染拡大の経済対策として国民一人当たり10万円の一律給付が決まった

  • 給付に便乗して詐欺被害が起こり始めており、手口も今後巧妙化する事が予想される。
  • 銀行名支店名口座番号以外のものをきかれたり何かを預けるような物言いは怪しい
  • ハガキかオンラインが市の窓口以外の方法を示してくるのも怪しい
  • 100%被害を防ぐには、少ない金額、もしくは入金ゼロの口座を給付金用の口座にすれば良い。
  • 新しく口座を作るために銀行に行くのは感染のリスクがあるので、オンラインで手続き可能な楽天銀行への登録がおすすめ。

コロナ並みに厄介な悪質な詐欺の被害を、なんとしても抑えて言いたいところですね。

スポンサーリンク スポンサーリンク