ブラマヨ小杉が時間切れ!その原因や次回のフルマラソン挑戦の有無は?

お笑いコンビのブラックマヨネーズ小杉竜一さんが、大阪市内の「第8回大阪マラソン」で、フルマラソンに挑戦しましたが、30キロ地点の制限時間に間に合わずに、時間切れで完走はならなかったようです。

ブラックマヨネーズは、ボケの吉田敬さんと、ツッコミの小杉竜一さんからなるコンビです。

コンビ結成は1998年で、結成後売れないいびが続いていましたが、2005年のM-1グランプリで初出場、チャンピオンに輝いてからは一気に大ブレイクし、優勝から13年たった現在でもその人気は衰えず、今でも見ない日はないほどの実力は芸人コンビです。

芸人としても順風満帆な小杉竜一さんは、45歳にしてフルマラソンに初挑戦しましたが、30キロ手前で時間切れ。

そうなってしまった原因や、今後の挑戦はありうるのかを考えてみました。

スポンサーリンク

ブラマヨ小杉がマラソンで時間切れのニュースについて

ブラマヨ小杉のマラソン時間切れについて、yahoonewsでは以下のように報じられています。

お笑いコンビ「ブラックマヨネーズ」の小杉竜一(45)が25日、大阪市内で行われた「第8回大阪マラソン」でフルマラソンに初挑戦したが、完走はならなかった。午前9時にスタートし、午後2時6分までに通過しなければいけないという30キロ地点の制限時間に間に合わなかった。関係者によると「30キロ地点が目で見えるほど迫っていた」といい、30秒ほど及ばなかったという。

 小杉は取材に応じ、「悔しいです」と苦渋の表情。「人生で痛くなったことのない内ももが痛くて」と振り返り、「どこかで『(自身のギャグ)ヒーハー』を言うたろと思ってたんですけど、結局言わないままで。30キロ地点で『(ため息が)はー』で終わりました」と肩を落とした。

引用 yahoo news https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181125-00000084-dal-ent

小杉さん曰く、30キロ地点に間に合わないかったのは30秒ほどということで、もう少し頑張っていたら30キロ地点は間に合っていたかもしれませんが、おそらく次のポイントで時間内に到達するのは困難でしょう。

小杉さんの実力が、残念ながらフルマラソンを走れる状態ではなかったと言わざるを得ません。


スポンサーリンク

ブラマヨ小杉時間切れの原因は体形か?

ブラマヨ小杉さんが、時間切れでフルマラソン完走できなかった原因は何でしょうか。

フルマラソンは、基本的にはトレーニングを重ねないと、普通の人がいきなり完走、というのは難しいようです。

さらに小杉さんは体重119㎏ということで、その体系もハンデになっているでしょう。

実際とある番組で、グルメレポーターの彦摩呂さんのふりをしても気づかないケースがあると言われていました。

M-1グランプリで優勝したころは、かなり痩せていて毛髪も豊富にありましたが、そのころと比べて毛は少なく、体重は一回り大きくなったようにうかがえます。

フルマラソンで完走するには、まず大幅な原料とトレーニングが必要なため、相当前からの専門コーチのついたトレーニングが必要であったと考えられます。

ブラマヨ小杉さん再挑戦の可能性はあるのか?

ブラマヨ小杉さんの、マラソンへの再挑戦の可能性については、yahoo newsで以下のように報じられています。

 一方で小杉は、来年の“リベンジ”について問われると、歯切れの悪い回答を連発。記者からの質問に折れる形で「来年、完走したろうやないか」と一度は啖呵を切ったが、直後に「ボケやんか。そういうコントやん」と“軌道修正”。「全てが走馬燈のように蘇ってくる。本当に良いランナー人生でした」と芸人らしく笑わせていた。

引用 yahoo news https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181125-00000084-dal-ent

ブラマヨ小杉さんは、冗談でもう一度挑戦するようなことを言いましたがすぐに撤回。

やはりもう自分から挑戦する気は無いようです。

しかし、お笑い芸人ですから、また番組企画などでフルマラソンチャレンジということはありうるかもしれませんね。

健康のためにダイエットが必要、ということで、健康づくりもかねてフルマラソンリベンジへの挑戦のドラマが始まるかもしれません。

もし再挑戦があるなら、大幅原料と厳しいトレーニングを乗り越えて今度こそ完走してほしいですね。

まとめ

「ブラマヨ小杉が時間切れ!その原因や次回のフルマラソン挑戦の有無は?」と題して、ブラマヨ小杉さんのフルマラソンチャレンジ失敗のニュースをまとめてみました。

  • 小杉竜一さんが、大阪市内の「第8回大阪マラソン」で、フルマラソンに挑戦したが、30キロ地点の制限時間に間に合わずに、時間切れで完走はならず
  • 30キロ地点で30秒ほど間に合わなかった模様
  • 原因は体重119キロという体形か
  • 小杉さん本人は今後再挑戦するつもりはない模様

今後も小杉竜一さんのお笑い芸人としての活躍に期待して注目していきたいと思います。

スポンサーリンク スポンサーリンク