佐野ひなこさん、ワンバン始球式に悔しがる姿もかわいいと話題に!

先日ビジュアル系ダンスユニットのゴールデンボンバー、樽美酒さんが、プロ野球の始球式で、関口メンディー越えの剛速球を投げたことで話題になりました。

関連記事はこちら

本日話題になったのは、7月8日の、オリックスソフトバンク戦の始球式。

女優の佐野ひなこさんが投げました。

前回の始球式では、キャッチャーの前に転がしてしまい、今回はノーバン(ノーバウンド)で投げたいと意気込んでいましたが、実際はどうだったのでしょうか。

スポンサーリンク

佐野ひなこ、ノーバンならず悔しい!

 

ノーバンでキャッチャーまで届かせる、と意気込んで、見事なふりかぶりを見せた佐野ひなこさんでしたが、コースは良かったものの、残念ながらワンバウンドしてしまい、悔しがる結果となってしまいました。

大きく振りかぶって投じたボールはコースこそバッチリだったものの、惜しくも捕手の手前でワンバウンド。始球式は2度目で“ノーバン”を掲げていただけに「前回は(捕手の前に)ゴロゴロゴロだった。もうちょっとで届かなかったのが悔しいです」と話した。

yahoo news 7月8日配信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180708-00000009-tospoweb-ent

佐野ひなこさんは、1994年10月13日生まれの23歳で、アイドルで女優。

ドラマにも数多く出演していて、有名どころでは月9の「好きな人がいること」に出演しています。

ネット上を検索してみ観ましたが、野球や他のスポーツを好んでやっているという情報は見当たりませんでした。

音楽や美容、語学などを得意としていて、あまりスポーツバリバリといったイメージはないですが、みごとなふりかぶりの様子は、野球の才能があるのではないかと思わせる感じでしたね。

残念ながらノーバンにはなりませんでしたが、まだまだ若いのでこれから野球でも何でもできそうな気がします。


スポンサーリンク

振りかぶり方や悔しい姿もかわいいと話題に

残念ながらノーバンとはならず、ワンバンになってしまいましたが、そのフォーム、振りかぶり方や、悔しいと漏らす姿もかわいいと大変話題になっています。

上記に掲載したインスタグラムの写真を見ても、ユニフォーム姿がさまになっていてかわいらしいですね。

決してスポーツバリバリの女の子、というわけではないですが、やるからにはノーバウンドで届かせたい、という思いは立派だと思いました。

モデルという仕事もあるので、腕力を鍛えることも許されないのかもしれませんが、次に始球式で登場するときは、ノーバンで投げられるように応援したいところです。

始球式もそうですが、ドラマやアイドルの仕事で、今後も多くの人にかわいい姿を披露して、ファンを元気づけ続けてほしいと思います。

スポンサーリンク スポンサーリンク